航空輸送技術研究センター設立30周年記念技術講演会

※今年度の技術講演会は終了いたしました。

- 新たな時代の航空安全と新技術 -

公益財団法人 航空輸送技術研究センターは平成元年9月に設立以降、航空輸送における安全性の維持・向上並びに運航及び整備技術の改善等の調査・研究、国際交流の促進及びや安全思想の普及啓発を通じて、安全かつ効率的な航空輸送の発展を図るための活動を行っています。
令和元年度は設立30周年を記念して、新たな時代の航空安全と新技術をテーマに、航空の安全確保への積極的な取組みを進めている国際機関、航空当局、研究開発機関、そして航空事業者の各組織で責任者としてご活躍されている方々を講師としてお招きし、下記のプログラムで講演会を開催いたします。また、今回は記念技術講演会のあとにレセプションも開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

◆第一部(技術講演会)

日 時: 令和2年1月31日(金)13:00~16:40 (開場 12:30)
会 場: ソラシティ カンファレンスセンター2階

(会場の地図はコチラ→
東京都千代田区神田駿河台4-6(JR御茶ノ水駅、東京メトロ新御茶ノ水駅そば)
主 催: 公益財団法人 航空輸送技術研究センター
後 援: 国土交通省航空局
定 員: 300名様(講演会参加費は無料)

 

【プログラム】
13:00 開会の辞

13:05 来賓挨拶

国土交通省 航空局長 和田 浩一 氏

13:15  講演 『Crafting Risk Management Innovations to Accelerate Performance Gains with Safety and Security Assurance』

ICAO Air Navigation Bureau, Director, Mr. Stephen P. Creamer

14:00 講演 『新技術に対応した航空安全行政の取り組み』

国土交通省 航空局 安全部長  川上 光男 氏

(休  憩)

15:00 講演 『航空輸送の付加価値を生み出す安全・安心の実現に向けた研究開発』

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 理事 兼

航空技術部門長 工学博士 佐野 久 氏

15:45 講演 『多様な新技術がもたらす航空機整備のイノベーション』

日本航空㈱ 執行役員 整備本部長 兼

㈱JALエンジニアリング 代表取締役社長 北田 裕一 氏

16:30 閉会の辞

ご案内(印刷用)   講演会ポスター

 

◆第二部(レセプション)

日時:令和2年1月31日(金)17:30~19:00
場所:御茶ノ水 ソラシティカンファレンスセンター2階
参加費:1,000円

17:30 開会の辞
来賓挨拶 調整中
19:00 閉会挨拶

 

【ご参加お申込み方法】

以下お申込みサイトへの登録をお願いします。登録完了をもって、申込み受付完了とさせていただきます。以下をクリックいただくと申込みサイトへ移動します。

~申込み受付終了~

※上記リンクへ アクセスできない方は、koenkai@atec.or.jpまでe-mailにて、参加を希望される方の御氏名、ふりがな、御社名、部署名、御役職、メールアドレス、電話番号、講演会の出欠、レセプションの出欠 をお知らせ下さい。また、参加お申込みをキャンセルされる場合は、同様にe-mailにて申し込み時に発行されました受付番号、氏名、御社名をお知らせください。

※お申込み人数が定員に達し次第受付を終了いたしますのでご了承ください。

<お問い合わせ先>
公益財団法人 航空輸送技術研究センター (e-mail:koenkai@atec.or.jp、TEL:03-5476-5461)